「 ぷち 」一覧



色盲・色弱が色を塗る方法

いつもこのブログの絵に色が無いのは色塗りが面倒くさい(線画を描く時間の5倍は掛かる)ってのが一番の理由ですが、それと自分が色弱で色がよくわからないのもあります

たぶんこの色が肌色だと思って塗ると他の人からゾンビみたいな色と言われてやっと気がついたり、ミクみたいな中途半端な髪の色だと紫なのか薄い緑なのかよくわかりません

そこで便利なのがカラーコードというのがあります、元々HPとかのHTML用の物らしいですがお絵描きソフトにもほとんど対応しています

例えば”肌色” “カラーコード”と検索すれば#feffecとか、”緑”と検索すれば#00b400 とか6ケタの数字が出てくるのでお絵描きソフトに入力してやるだけです

今回は”初音ミク””カラーコード”で運良く全てのカラーコードが出てきたので使わせてもらいました

キャラのカラーコードが全部揃ってるなんて事はそうないのでその時はそのキャラの画像をダウンロードし、お絵描きソフトで開いて知りたい色をスポイトツールで吸えばカラーコードも一緒に出てくるのでパレットに登録するだけです

そうしてカラーコードを使って塗った絵がこちら

なんか色を塗ると自分のしょぼい絵でも結構綺麗になるんだなと感動した、色塗り技術ゼロなんでただのベタ塗りだけど





ゲハぷちブログ シーズン3開始



仕事を本格的に開始と速報民しか見に来なくて広告収入が見込めないショックでやる気を失くしておりましたが、本日から再開します。

前みたいこまめに記事を書いて更新ではなく、イラストと漫画のみを月2・3回程度の趣味としてやっていきますわ


上の絵は勇者ネプテューヌ発売時の2chお絵かき機能で描いた「いるはーと」のリマスター版



電動アシスト自転車を買ったゾ

職場まで車で20分だけど東京なもんで会社の駐車場がなく、コインパーキングを使うと1日700円+ガソリン代

バス電車を使うとバス代がぼったくりの為それ以上掛かるし満員電車に乗るのも嫌

給料が安いのに交通費で月2万近く掛かるのはアホらしいっちゅうことで自転車通勤を選びました

自転車だと40分くらい掛かるし坂道も結構ある為、普通の自転車で毎日その距離は辛すぎると思い奮発して電動アシスト自転車を購入

 

買ったのはヤマハのPAS Natura XLの2018年新色バージョン

価格はイオンのネット通販で税抜き85000円くらいでポイントが5000円

パナソニックの69800円のもあって悩んだのだけれどバッテリーが6Ahで3往復分くらいしかないしパーツもしょぼいみたいなレビューがあったんで、倍のバッテリー容量で良いパーツも使ってるこっちにしました

人気モデルらしく注文してから納車まで1週間くらい掛かった、イオンまで取りに行けば送料4千円くらいが無料

電動アシスト自転車って日本メーカー製は10万越えがほとんどでバッテリー容量も12Ahで10万台のと同じなのに8万円台で買えるこれはお得だと思う

走ってたら結構ケツが痛くなったんで座るとこに千円のクッションを取り付けた

 

電動アシスト自転車って乗ったことない人が多いと思うけどわかりやすく言えば誰かが後ろで押してくれる感じ

特に一番体感するのが自転車のこぎ始めでマリオカートのスタートダッシュみたいにペダルを踏み込んだ瞬間ほとんど力を掛けずにビューンと加速してくれる

平らな道は15kmくらいまでは加速してくれて後はアシストが切れて自分で漕ぐ

坂道も座ったままでも走れるくらいアシストしてくれる、ただ急な坂は中モードとかにしないときついけど

電動なんだから漕がなくてもバイクみたいに走ってくれよと思うけどそれは法律違反になるんで不可能らしい

 

丁度ユーチューバーのセイキンが同じ自転車の古いバージョンをレビューしてるんで参考にどうぞ

 

操作パネルの説明

左の上下ボタンでアシスト強・中・エコモードの切り替え

強で45km、中で54km、エコで76km走れるそうだけど実際は平地はアシストが切れるんでこの数字より走れます

基本はエコモードで全然問題ないんで1回の充電で100kmくらいか

隣の切替ボタンで今走ってる時速・バッテリーの残りの走行距離の切替

ライトボタンでライトのオンオフ、暗くなったら自動でオン

後は電源ボタンで切り忘れても時間が経ったら勝手に切ってくれる

電動アシスト自転車の操作パネルって結構液晶が付いてないのが多くて液晶も時計も付いてるこのモデルはわかりやすいしかなり便利

 

自転車通勤で一番問題なのは雨なんだけど自転車用の傘スタンドを取り付けて傘をさして走れば手と靴が軽く濡れた程度で会社まで行けました

どしゃ降りや強風の時は流石にカッパを着ないといけないけどそんな時は車で行けば良いし

これはフリー写真だけど通勤時間の40分中30分はこんな感じの川沿いの車の通らない道を走るんで事故に巻き込まれる可能性もほぼ無く

犬の散歩をしてる人、ランニングする人、広場で遊ぶ子供達、川の流れる音や綺麗な景色を楽しみながら通勤出来るんで自転車通勤もそんな苦にならないですわ


【スタバ新作】ストロベリーベリーマッチフラペチーノ

帰ってきた飲食店新作商品レビュー

わざわざでかいiPadProを持ってったので写真のクオリティがUP

 

今回は無類のフラペチーノ好きぷちによるスタバ新作レビュー

ほんとはもうちょい前に飲みに行ったんだけどその日は15時頃行ったら売り切れてました

毎年おなじみのいちごのフラペチーノ、ストロベリーベリーマッチフラペチーノ

中身はこんな感じ

上から下まで苺づくしって感じ、いつものミルクを使ってないとかオドロキだよ

トールサイズのみで630円(税抜き)

去年のストロベリークリームフラペチーノ570円から50円アップ

フラペチーノを飲む時にいつもおまけに付けてる一番安いシュガードーナツ230円

スタバではおなじみの細かく砕いたイチゴをそのまま飲める極太ストロー

一口飲んだ瞬間うんまーーっとうつ向いてしまうくらいの美味しさ

毎年イチゴフラペチーノが出てるけど今年のが一番ですわ

いつものは半分ミルク味って感じでイチゴ感が足りなかったのが今回はイチゴ100%って感じの濃厚なフラペチーノになっとります

最近多い本屋と隣通しでスタバで飲みながら店に置いてある本を読めるタイプ

適当に読んだけど私は毎日ひたすら絵を描き続けて美大に入ってその後も描き続けて努力したから、親がイラストレーターだからって才能の一言でかたづけんなみたいな内容でした

でも絵ってやっぱ努力しても上手くならない人が多いし才能が一番重要だと思う

 

中に細かく砕いたイチゴが大量に入っていてそれと一緒に飲めるのが最高

甘酸っぱいイチゴが口いっぱいに広がってOCです

フラペチーノってストローで飲むと後半味のないシャーベットが残るんだけど、これは最後まで薄くならず飲み切れてスプーンいらずでした

いつものフラペチーノとはちょっと違って水分があまりなく全てがイチゴシャーベット状だからストローで飲み切れたんかな

 

今回の期間限定フラペは大当たりだったんでもう2・3回飲みいきますわ、630円と高いけどそれでも納得出来る美味しさでした


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク